私たちにできることは何か?地域のサポートステーションとして機能する販売店へ

株式会社デサフィオ ASA南大沢・堀之内(東京都)金子所長

まごころサポートをはじめたきっかけを教えてください。

シニアのそばで、シニアに寄り添い、シニアの声に耳を傾けるのことができるのは、地域密着で業務を行ってきた新聞販売店だからこそ可能ということを「まごころサポート」を通して実感しています。

このサービスは「新聞をとってくださるお宅には、なんでもしてさしあげよう。やるからには、喜んでもらえることをしよう!」という想いからはじめました。今ではリピーターも増え、なかには「朝日さんがいるから元気で過ごせるわ」と言ってくださる方もいます。私たちにとって、お客様の笑顔は、なによりの原動力です。

これまでは、新聞購読の有無に関わらず60歳以上の方を対象としていましたが、これからは年齢の枠もとっぱらって、地域の皆さま全員を対象にサービスをお届けしていきたいと思っています。猫の手も借りたいほど忙しい!という若い世代の方にも、ぜひ利用していただきたいです。

関連サービス

この記事をシェアする