地域の見守りなら『暮らし駆けつけサポート』

新聞社の新収益源として注目されるお年寄りの見守りを、事業として成り立つよう仕組み化しました。

暮らし駆けつけサポートのココがポイント

ポイント1 新聞社の絶大な信用力やブランド力を活かせる!

お掃除や修理でお客さまのご自宅に出入りする業者は、たとえ優良なサービスを提供していても、信頼されていなければ選ばれません。

だからこそ、信用力やブランド力を長年培ってきた新聞社は選ばれやすい。

お年寄りを対象にした暮らしのサービスは、新聞社が長年培ってきた信用力を存分に活かせる事業領域なのです。

ポイント2 非現読者を含めた地域への影響力アップ!

暮らし駆けつけサポートでお年寄りに提供するサービスメニューは、軽作業やお掃除、修理など簡単なものです。単価も、決して大きいとは言えないでしょう。

しかし本事業のメリットは、直接的な収益だけではありません。

新聞社の存在感を地域内で高めたり、シニアマーケティングの情報源として活用するなど、他事業との相乗効果が期待できます。

地域に密着したビジネスを始めようとお考えの新聞社にとって、土台作りができる施策です。

ポイント3 リソース確保や実務はお任せください!

「新しいことをはじめるのはいいけれど、自社には生活サポートのノウハウも、実施する人員もない」というご心配をされるかもしれません。

暮らし駆けつけサポートなら、新聞社にないものを、MIKAWAYA21が補います。

地域のフランチャイズオーナーや、シェアリングテクノロジー社と連携し運営体制を構築。現場での稼働まで、トータルで支援させていただきます。

感謝されながら収益化を目指せる! 暮らし駆けつけサポートとは?

どんなサービスを提供するの?

暮らし駆けつけサポートは、地域が抱える暮らしのトラブル全般を解決する生活サポートサービスです。


20分500円の御用聞きや、ハウスクリーニング、鍵・ 水・ガラスのトラブル、襖・畳の張り替え、修理業務などを、電話一本で受けられるサービスを提供します。

新聞社のご意向によっては、生前整理、ペット葬儀、お家のリフォームなと収益の柱となる事業に結びつけることが可能です。

豊富なバックアップが魅力

暮らし駆けつけサポートは、新しい事業をなるべく低リスクでスタートさせたいという場合にもおすすめです。

新聞販売店をメインに数々の地域ビジネスをお手伝いしてきたMIKAWAYA21が、新規事業の立ち上げから運用までをサポートします。

主なサポート内容

・コールセンター業務 ・送客システム(CRM)の提供 ・集客用マグネットシートの作成

>>詳しくは『サポート・品質管理体制』のページをチェック!

なぜ今、高齢者の暮らしを支えるのか

シニア向け事業は、新聞社の新たな収益源

お年寄りと若者

若年層による新聞購読は年々減少する一方、高齢者世帯の新聞購読率は一定以上をキープし続けています。そして広い領域において、高齢者向けのサービスの需要が伸びています。

経済産業省によると、「高齢者世帯特化サービス」は年率7%以上の割合で成長中(経済産業省より)。福祉、旅行、リフォームなど、高齢者をターゲットとしたビジネスはまだまだ参入の余地があります。

新聞社が培ってきた信用力や配達網は、他に代え難いものです。お年寄りを対象としたマーケットは、新聞社の資源を最大限活用できるフィールドではないでしょうか。

新聞社が築いた信用力を、販売店が深める

新聞の値上げや若者の活字離れなど、新聞の読者が減ってしまう要因は次々に降りかかります。
読者が新聞購読の取捨選択を迫られた時、「こんな素敵なサービスを提供している新聞販売店なら、これからもお付き合いを続けていきたい」と思ってもうために。
現場での地道な信頼獲得を、いますぐにでもスタートさせるべきではないでしょうか。

シニアのそばで、シニアに寄り添い、シニアの声に耳を傾けることができるのは、これまで地域密着でお仕事されてきた販売店員のみなさまです。
信頼を積み上げ、ゆくゆくは地域のライフサポートステーションとして、人々の暮らしを支えていく存在を目指します。

MIKAWAYA21が、仕組みづくりと収益アップのをお手伝いします。

導入実績

coming soon……

お問い合わせ

新聞社の事業多角化をお手伝いすべく、ご状況に合わせたプランをご用意させていただきます。

ぜひお気軽に、お問い合わせくださいませ。

>> インターネットからのお問い合わせ
>> お電話によるお問い合わせ