サポート・品質管理体制

暮らしにまつわる事業の経験がなくても大丈夫。 MIKAWAYA21が、隅から隅までをバックアップいたします。

2種類のサポート

MIKAWAYA21が、事業のスタートから運用までのサポートを行います。

1. マグネットシートの制作

生活の中でもっともよく見る場所のひとつが、冷蔵庫の扉だと言われています。 実際、お年寄りが暮らすお宅の冷蔵庫には、買い物メモや家族の連絡先など、大切な情報が貼られています。

そのような冷蔵庫事情を踏まえて考案されたのが、マグネットシートです。 冷蔵庫の扉のスペースを少し拝借して、暮らし駆けつけサポートの認知獲得を狙います。

「重いものを動かしたいけれど、頼れる人が近くにいない」
「買い物に行きたいけれど、交通手段がなくて困っている」

そんな暮らしのお困りごとが発生した時に、すぐに思い出してもらえるように、暮らし駆けつけサポートの作業メニューとコールセンターの電話番号を印刷しました。

実際に導入いただいた地域では、マグネットシートをお配りしたうちの53%が、ご自宅の冷蔵庫に貼ってくださっています。 ぜひ集金時等にお声がけしながら配布してください。 「24時間365日、困ったことがあったらいつでも電話してください!」 「いざという時のために、冷蔵庫に貼っておいてくださいね!」

まごころサポート

マグネットシートの費用

マグネットシートの費用は1枚あたり150円です。
(マグネットシート代、コールセンター立ち上げ・準備費用含む)

※ロットによりディスカウント可能ですので、別途お見積もりさせていただきます

例)合計3,000枚をご希望の場合 ・2,000枚×150円=300,000円が実質無料 ・1,000枚×150円=150,000円

<今だけ!2000枚実質無料キャンペーン>

(1) まずは全額お支払いいただきます
(2) その後1年間、毎月のコンサル費用から計300,000円分を引かせていただきます

2. コールセンター業務

シニアからのお申込電話は、MIKAWAYA21が運営するコールセンターが受け付けます。 「新聞配達中や暮らし駆けつけサポートの実施中は電話に出れない」 「電話対応業務に慣れていない」 など、現場のお悩みを解決します。

おもてなし規格認証制度

まごころサポート

暮らし駆けつけサポートでは、経済産業省が創設したおもてなし規格認証制度への登録をお手伝いいたします。 サービス産業と地域経済を盛り上げるためにうまれた規格認証制度です。

サービス品質を「見える化」し、サービス事業者の方々の支援を通じて地域経済の活性化をはかります。 サービス提供者はより高品質なサービス提供をするための仕組みとして、消費者は高品質なサービス提供者を知るための仕組みとして、活用されていきます。

サービス事業者の「生産性向上活動」「サービス品質向上」の見える化

公益財団法人日本生産性本部と連携しながら開発を進めるサービス経営品質、業務プロセス改善・PDCAについて認証する仕組みです。

まずは「紅認証」に登録し、サービス向上の取組に意欲的な事業者としての意思表示をするプロセスからスタートします。

サービスの改善プロセスの成熟度によって、「金認証」→「紺認証」→「紫認証」へとステップアップする仕組みにより、サービス事業者の生産性向上を図ります。

>>おもてなし規格認証制度についてもっと詳しく