【”まごころサポートサミットin帯広” 開催報告!】

サービス紹介

2017年06月22日

6/16,17の2日間、北海道帯広にて開催された、
「まごころサポートサミットin帯広~さあスピードを上げていこう!~」のレポートを共有いたします!
 
全国から80名近い皆様にご参加いただき、
「スピード」について深く深く考え抜いた2日間でした。
 
 
<<前夜祭>>
今回はゲストとして、十勝毎日新聞社の林社長、斉藤局長をお招きし、弊社青木と3名でトークセッションを行いました。

実際に凄まじいスピード感をもって事業展開されているお二人のお話に、メモを取る方、深く頷く方が続出!
現状維持の危険性、新規事業を立ち上げることの重要性、
そして、それらの成功確度を高めるために「スピード感」が必要になること等、
前夜祭から、非常に刺激的な内容&美味しいお食事で大いに盛り上がりました。
お忙しい中、貴重なお時間をいただき心から感謝しております。
  
  
<<サミット>>

今回のテーマである「さあ!スピードをあげていこう!」を起点にし、
9:00〜13:00までみっちりと濃い時間を共有し合いました。

スピードUPのために、意思決定することはリーダーにとって1番重要な仕事のひとつです。
大量の情報収集を行い、常に世の中に対してアンテナを張り続けることが何よりも大切です。

特に、10チームに分かれてのグループワークでは、
「日本一シニアが移住したくなるハッピーな街を作るには!?」というテーマをもとに、
スピードを意識した”大量の情報収集と意思決定”を高速で実施し、
40分という限られた時間内で企画されたとは思えないほどの素晴らしい発表が続きました。
   
ディスカッションタイムでは、以下の皆様にご登壇いただき、
鋭い切り口での本音トークをいただきました!
 
<所長ディスカッション>
・ASA南大沢、堀之内 金子所長
・徳島新聞富田専売所 七田所長
・かちまい西帯広 伊藤店主
 
<ご担当ディスカッション>
・徳島新聞社 寺西担当
・新潟日報社 樋口担当
・琉球新報社 比嘉担当
・十勝毎日新聞社 山下担当
 
 
また、十勝毎日新聞社の桜庭部長・成田店長による取り組み発表等、
盛りだくさんの内容でお届けしましたが、

“まずやる”

この4文字を共通認識として持つことができたサミットとなりました!

リーダーとして、時には孤独を感じ、未来が見えなくなる時があるかもしれません。
しかし、これだけ多くの仲間がいることを励みに、
それぞれのエリアでパワフルに成長していきたいと思います!

引き続きさらなる加速を目指し、自ら出る杭になって業界に新しい風を吹かすことを全員で決意しました!!
 
 
次回のサミットは11月18日(土)を予定しております。
系統を超え、多くの皆様と熱い時間を共有できることを、楽しみにしていますので、
ぜひスケジュールの確保をお願いいたします!

MIKAWAYA21 スタッフ一同

関連サービス

この記事をシェアする