収益モデル

協業体制

ビジネスオーナー様がまごころサポートをスムーズに開始できるよう、送客の体制構築をしました。 MIKAWAYA21がハブとなり、お仕事と現場結びつけます。 全国の業者を比較・予約できるサイト「生活100番」の運営母体であるシェアリングテクノロジーが、自社への問い合わせの一部をMIKAWAYA21が運営する事務局に提供。 また、新聞社と協業してプロモーション活動を実行。オフラインでの集客も広げてまいります。 お仕事の内容や地域に応じて、まごころサポートのビジネスオーナー様へと割り振ります。 シェアリングテクノロジー株式会社について 街の便利屋を中心とした企業約3,000社と加盟店提携し、様々なライフサービスマーケット(一般家庭で発生する生活トラブル回りのサービス)に対してターゲットした「バーティカルメディアサイト」の運営を中心としたWEB事業を展開。 約120ジャンルに及ぶ生活の「お困りごと」の解決をメインに、海外留学サイトやフランチャイズ加盟店のサイト運営等、AI技術やWEB集客のノウハウ・テクノロジーを活かしたサービスを提供。

収益シミュレーション

ライフスタイルや希望収入に合わせて、柔軟に働き方を買えられるのは、まごころサポートならではの魅力。 2パターンの働き方を例に、収益シュミレーションをしました。 ※ CRM使用料:2アカウント付与 ※ 送客手数料は売上に対して20%

パターン1:プライベートもしっかり確保!

・稼働日数:週5日 ・1日あたりの案件数:3件

粗利率:50%

パターン1:安定した収入を確保したい!

・稼働日数:週6日 ・1日あたりの案件数:4件

粗利率:57%