「まごころ」の力で「お困りごと」を「笑顔」に街のサポートステーションが「まごころサポート」お届けします

新聞販売店は多くの業務を抱えており、人員的にも余裕のある販売店は多くありません。

そんな余裕のない中で「まごころサポート」に取組むことができるだろうか?と心配される方も多くいらっしゃいます。

そこでオススメしているのが業務の徹底的な効率化です。

特に新聞業界が長年続けてきた訪問営業は、留守宅や居留守の増加などで効率の悪い業務となっています。ここに「テレマーケティング営業」=「テレマ営業」を導入することで、大幅な効率化を図ることができます。

新規契約を獲得する為の「試読獲得テレマ営業」、
過去の読者に再購読をお勧めする「過去読者テレマ営業」、
また現読者への契約更新をお勧めする「契約更新テレマ営業」を
新聞販売店に導入することで、通常の訪問営業と比べ3〜5倍の成果をあげられるようになります。

「テレマ営業」に挑戦したことのない方のために、マニュアルに加えて、WEBカメラを活用して、コールセンターの教育担当者から「無料・回数無制限」で45分研修を受けることの出来る教育システムを提供しています。

「テレマ営業」を導入して新聞販売店の業務を効率化、簡素化し、捻出できた時間で「まごころサポート」に取組み、地域から必要とされる、シニアに安心と元気をお届けできる会社を目指していただきます。