「まごころ」の力で「お困りごと」を「笑顔」に街のサポートステーションが「まごころサポート」お届けします

青木慶哉 ドローン

今年もあと1週間少しで終わりですね(*^^*)
弊社にとって今年は、「まごころサポート」の拡大に加えて、幻冬舎から青木の本の出版、社長交代、オフィス移転、2回に渡ってNTTdocomoとのドローンの実証実験など、たくさんのイベントがあった1年となりました。

そして、年末を締めくくるニュースとして、皆さまにお伝えしたいことがあります!

弊社の代表取締役社長である青木慶哉が、日経ビジネス「次代を創る100人 -The Most Influential People for Japan 2017-」に選ばれました!!!

世界中の著名人が多く選出されている中で、Creator部門で青木が掲載されました。このような名誉ある一人に選ばれたことを心から光栄に思うと共に、全国各地で「まごころサポート」に取り組む同志ともいえる皆さまと一緒に選ばれたのだと思っております。

実際に掲載誌を見るまでは実感が沸かなかったのですが、いざ掲載誌を手に取り、他のそうそうたる方々のページをめくりながら、青木のページを見てみると、「本当に選ばれたんだ」「まごころサポートへの注目度が大きくなったきたなぁ」という実感を強く感じることができました。

しかし、いつも側にいる青木が雑誌に載っていると、なんだかとても不思議な気持ちになります。嬉しいような、照れてしまうような・・そんな気持ちです。笑

青木は「まごころサポートを全国津々浦々に1秒でも早く拡める」というミッションのもと、今年も一年のほとんど全国を飛び回りました。お陰様で、今年は「まごころサポート」導入店も大幅に増加し、このようにメディアにも取り上げていただけるほど認知度も上がってきているので、ここからスタッフ一丸となって、更に志高くアクセルを踏み込んでいこうと思います!

この度の青木の選出は、我々スタッフにとってもとても良い教訓になりました。信念を持ち諦めないで一つずつ種を蒔いていけば、いつか必ず花開く時が来るということを。

この教訓を胸に、日本全国のお困りごとを抱えているシニアや、買い物難民の暮らしが少しでも豊かになるよう、MIKAWAYA21は常に上を向いて歩いていきたいと思います!そしていつの日か高齢者を支える新しい仕組みが完成し、社会保障費がいらない日本になればと思っています(^o^)/

最後に「ビジネスとパブリック」という絶妙なポイントを見つけていただき、素敵な推薦のコメントを書いていただいた「まごころサポート」発祥の地の奈良県生駒市小紫市長に心からのお礼を申し上げます。

またこの写真撮影の現場は本当に楽しかったのですが、素敵な雰囲気の中で素敵な写真を撮ってくださったカメラマンの千倉志野様、素晴らしい切り口で編集にあたってくださった日経ビジネスの編集者の日野なおみ様にも心からのお礼を申し上げます。

皆さまのお支えをいただきながらMIKAWAYA21はこれからも成長を続けてまいります。どうぞ今後のMIKAWAYA21にもご期待ください!

青木慶哉 日経ビジネス