「まごころ」の力で「お困りごと」を「笑顔」に街のサポートステーションが「まごころサポート」お届けします

11月15日、日本初となるセルラードローンによる宅配サービスの実証実験を福岡市で行いました!
福岡市の本島から海を越えて、2.5km離れた能古島へ日用品(洗剤やポケットティッシュなど)をドローンでお届けするという内容です。

MIKAWAYA21 ドローン実証実験

そして、この実験のために用意した「まごころボタン」
このボタンはMIKAWAYA21が開発中の御用聞きボタンであり、シニアの「ちょっと困った」をお手伝をするデバイスになります。

利用者がまごころボタンを押すと、コールセンターにつながり、オペレーターがお客様へ電話で注文を確認、商店が商品をセットしドローンがお客様のもとへ飛んでいくという設定です。

MIKAWAYA21 ドローン実証実験

MIKAWAYA21 まごころボタン

そして今回の実証実験を絶対成功させるため、MIKAWAYA21オリジナルパーカーも全員着用し、気合を入れて臨みました(^ ^)

MIKAWAYA21 ドローン実証実験

実験結果はというと見事に大成功!!

姪浜のヨットハーバーから離陸。能古島側から見ると、最初点のように小さくわずかにみえていたドローンが2.5キロの海を渡り、あっというまに島に接近。

50mほど上空でホバリングしながら、荷物をロープで降下させMIKAWAYA21専用ドローンポートに荷物を降ろすと、さっと島を離れてヨットハーバーに戻っていく。

離陸から荷物降ろしまでの時間、わずか数分。そのスムーズな一連の流れは本当に感動を覚えるほど。

MIKAWAYA21 ドローン実証実験 in 福岡

ご協力くださった能古島在住の方々の笑顔を見ることができ、私達も喜びと感動で胸がいっぱいになりました。

MIKAWAYA21 ドローン実証実験 in 福岡

本当に本当に嬉しいです\(^o^)/ 「UFOみたいだった!」5歳の娘さんの言葉には、このサービスの将来性を見いだせた気がします。UFOみたいに、欲しい商品が空を飛んで持ってきてくれるなんてことは、今はまだ考えられないですよね。でも、そんなことが目の前で起きている。そして、それが、将来当たり前の風景になる・・・考えるだけで、ワクワクします!

MIKAWAYA21 ドローン実証実験 in 福岡

今回は、NTTドコモ様のLTE電波、エンルート様のドローン機体と、我々のまごころサポートがあってこそ実現できた実証実験。3社の想いは準備段階から常に一つでした。それは「子供からシニアまで安心して暮らせる社会」を築くこと。

超高齢化が避けられない社会で、我々ができることは何か。業界は違えど、社会課題の解決をしていきたいという各社の熱い想いがつながり実験ができたことは素晴らしいことだと思います。

700万人以上いると言われている買い物難民の方々が、欲しいものをすぐに手に入れられる社会を作りたい。それは、願望だけで終わるのではなく、実現させるということがMIKAWAYA21の使命だと思っています。

これからもNTTドコモ様、エンルート様をはじめとする様々な企業様や地域の方のご協力をいただきながら、ドローン宅配実用化に向けて歩みを進めていきたいと思います。

また、今回の実証実験に至るまで、多くの方々、特に能古島の方々には多大なご協力をいただきました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

MIKAWAYA21 ドローン実証実験 in 福岡