「まごころ」の力で「お困りごと」を「笑顔」に街のサポートステーションが「まごころサポート」お届けします

img_4573-300x216
近年のIoT/ビックデータ(BD)/人工知能(AI)等の発展により、従来の産業・社会構造が大きく変革する可能性があります。MIKAWAYA21ではそういった将来を前に、超高齢化社会を迎える日本において、まごころサポートでもっと力になれることはないかと常に模索しております。


その中で生まれた「ドローン宅配事業」の構想。
日本の中では買い物難民と呼ばれる高齢者の方々が住むエリアが数多く存在します。そんな方々への物資の輸送を最新のテクノロジーを使ったドローンで実現できたら…


その実現にもっと近づけるかもしれないチャンスが来ました!


経済産業省が主体となって進めている「Iot推進ラボ」(先進的なモデル事業の創出や規制改革等の環境整備)による第一回の先進的プロジェクトの選考会議において、一次審査通過の連絡を受けました!
数百のエントリー企業の中で、約30社に絞りこまれた形です。


Iot推進ラボとは


2015年12月18日【IoT推進ラボ】第1回 先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」(官民合同資金・規制等支援)の案件募集について
http://iotlab.jp/jp/selection.html

様々な分野における先進的なプロジェクトの中でドローン宅配の構想で二次審査へ進むことができたことは非常に光栄であり、未来の高齢者支援の形が本当に実現できるかもしれないというワクワク感は何よりも心を揺さぶります。


二次審査(非公開)は明日2月7日(日)AMに行われ、二次審査を通過した10~20件程のプロジェクトが午後の第1回先進的IoTプロジェクト選考会議でプレゼン審査が行われることになります。


本プロジェクトは当社の想いだけでなく、それに賛同してくださった先進的なテクノロジーを持った企業、そして市長の強力なリーダーシップのもとSWATのごとく推進していくメンバーの3者で実現できたまさにドローンドリームプロジェクトです。


まずは2月7日。
全力で取り組みます!