「まごころ」の力で「お困りごと」を「笑顔」に街のサポートステーションが「まごころサポート」お届けします

当社 MIKAWAYA21株式会社(代表取締役:青木 慶哉)は、佐賀県三養基郡みやき町(町長:末安伸之)が推進する、みやき町における『生涯にわたり笑顔で暮らせる健幸長寿のまちづくりの推進する事業』に関しまして、みやき町及びみやきまち株式会社(佐賀県三養基郡みやき町、代表取締役:松田元)との三者間において、上記の支援を行うことについての協定を締結いたしました。

《協定の内容》
​(1)「ちょっと助かる」ことを地域で行う仕組みの構築
​(2)地域サポーター制度の推進に関する事業
​(3)IoT推進に関する事業
​(4)前各号に掲げる事業のほか、みやき町民の生きがいづくり・健康づくりに寄与すると考えられる事業

自治体様である佐賀県みやき町の末安町長と、みやきまち株式会社の松田社長とMIKAWAYA21の三者間で、全国に先駆けた新しい地域包括ケアシステムの構築に向けての協定を結びました。
自治体と民間企業による高齢者の見守りに関する協定になります。

みやき町 MIKAWAYA21 三社間提携

みやき町 MIKAWAYA21 三社間提携

末安町長は自治体をベンチャー企業に変えてしまった様なスピード感と実行力です。

松田社長は他にも上場企業の役員として世界中を飛び回っているにもかかわらずローカルへの想いも熱い!です。

そんなお二人と「まごころサポート」と「地域サポーター」に「IoTを活用した見守り」を組み合わせて、全国のお手本になるような地域包括ケアシステムを創造していきます。

これからもアナログとデジタルの融合で未来を変えていきたいと思っています!

写真)
議会のあと議員の皆さまとの熱心な質疑応答の時間もいただきましたし、佐賀新聞社や西日本新聞社の記者の皆さまからも鋭い質問を沢山いただきました。みやき町マスコットのみやっきーも駆けつけてくれました。いよいよこれからがスタートです!!