「まごころ」の力で「お困りごと」を「笑顔」に街のサポートステーションが「まごころサポート」お届けします

青木代表
日本は、世界トップクラスの長寿国となり、これから歴史上、類を見ない少子高齢化社会に突入していきます。

MIKAWAYA21は「子供からシニアまで安心して暮らせる社会」を、地域密着のビジネスを展開する企業様とともに築いていきたいという思いから2012年にスタートいたしました。

生活環境や雇用環境の変化が大きい現代社会で、それぞれのライフステージにあわせた活動を通じて、地域に貢献し、地域に学び、そしてビジネスを通じて地域から認められる機会を企業や個人に提供することで、人々が身体的にも精神的にもより豊かに暮らせる社会が実現していきます。

そのような社会を実現するために、”MIKAWAYA21″は、地域の皆さまとともに「御用聞き」のように、ちょっとした地域のお困りごとを解決する個人や企業のつながりを創造していきます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

MIKAWAYA21株式会社
代表取締役社長
青木 慶哉


Message from CEO

Japan has become one of the top longevity countries in the world and we have been facing unprecedented aging society with fewer children in history.

MIKAWAYA21 started from 2012 with the belief that we establish “Societies with all relief from children to the elderly” by cooperating with companies which conduct regional community-based businesses.

In contemporary society, life environments or employment situations fluctuate a lot there, through activities harmonized with each life stages, the society, in which people with more wealthy mind and health, would be nurtured by providing opportunities that one could be recognized from communities by contributions to and learnings from regional communities, and conductions of businesses.

To realize such societies, “MIKAWAYA21″ creates close ties in individuals and companies, who resolve little concerns in regional communities like a “order-taking”(mikawaya).

Thank you,

MIKAWAYA21 Co.,Ltd.
CEO
Yoshiya Aoki